FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー『子守り男子の日向くんは帰宅が早い。』

※サムネ用画像




▽久しぶりの感想ブログ。色々並行してやる事の大変さたるやといった言い訳を最初に……

流石に放置されすぎてソフィアちゃん悲しいんですけども。先輩?


▽ごめんて……元から飽き性なんだよ……。

▽最近は特に、リアルが結構ごたついててね。

言い訳は良いですから。とりあえずは月1位の更新には戻りましょうね??


▽……善処します。

……では、本文へどうぞ。


子守り男子の日向くんは帰宅が早い。
著 双葉三葉 先生
イラスト なたーしゃ 先生


あらすじ
 部活はなし、勉強も授業中に全力集中、友達付き合いはどこか他人事――高校生・新垣日向の放課後は両親の手助けと最愛の妹・蕾の育児のためにある。
 ……学年のヒロイン・芹沢悠里が彼の子守り事情を知るまでは。
 兄妹仲の良さと学校とは違う活き活きとした日向に魅了された悠里。
 放課後は新垣家に行き、週末は3人でデート。
 さらに天然陽キャ女子・恵那唯やクール系美少女の後輩・上月日和も絡んできて、日向の放課後は一気に賑やかに!
「私は日向君に楽しい学校生活を送ってほしい」
「“師匠”って呼ぶね!」
「好きです、先輩のこと」
 WEB発、帰宅早い系男子のほのぼの学園ラブコメ、大幅加筆で書籍化!





▽はいこのあらすじ全くこの物語の正鵠を射てません!!!!信用しないでくださいそういう学園ハーレムな話じゃねぇからこれ!!!

えぇ……公式に喧嘩を売っていくんですか……。流石に無謀というか阿呆というか……。


▽いや本当に。なんかあらすじ読むと地味男子がモテまくりとかそんな話にも見えちゃうけどそんな話じゃないからこれーーー!!

小説家になろう
発の青春ラブコメでスニーカー文庫。なんだか青春敗者を思い出しますが……で、実際のところはどんな話なんですか?


▽簡単に言えば、アットホームなあったか青春ラブコメなんだけど、少なくともハーレムとかそういうのではない。

▽主人公は実の妹の為に、自分自身の学校生活とかを捨てて妹極振りの毎日を送っていて、そんな日常がヒロインの介入によって徐々に変化を見せていくってのはあらすじの通りではあるんだけど、そこがメインではないというか。ヒロイン達(?)とのラブコメが主軸ではなく、メインはあくまで家族との愛情、ヒロイン含む友人達との友情を深めていくお話といった感じ。

あー……普通に甘酸っぱい青春ストーリーなんですね。読了してみれば、あらすじの『天然陽キャ女子』『クール系美少女の後輩』はキャラとしては大切ですが、こう、そことの絡みがメインみたいに押し出しされているのは違和感があります。


▽そうなんだよね。てか後輩に関してはそんなにクール系だったか……とも思わなくもないし。もっと他に、書くべきことがあったと思うんだよ。

まぁ……『タイトル・あらすじ・帯が内容と噛み合ってない問題』はライトノベルにはついてまわりますし、販売戦略上仕方ないのかもしれませんが……読者としては、これじゃない、ですよね。


▽ま、こんな所で文句を言ったところで変わるわけではないんだ、仕方あるまい。

いつの世も売上には逆らえませんから……


▽まぁね……さて、内容を語ろう。

 著者の双葉三葉先生は同郷ということもあり、発売前から注目していたこの作品。多忙の親に代わって幼い妹の世話をする『子守り男子』が主人公で、彼は妹の為に学生生活を半ば犠牲にしていた。

 妹と出かけたスーパーでクラスメイトのヒロインとばったり出くわし、そこから主人公を取り巻く環境が徐々に変化していく~といった導入だ。

ライトノベルにおいて、妹が登場していて『ヒロインではない、だが重要人物である』というのはかなり珍しいですよね。他にありましたっけ、そんな作品。


▽ここまで幼い妹をヒロイン扱いしたら流石に犯罪だから……探せばありそうだが、ぱっとは浮かばないね。

 この作品はとにかく、急転直下な展開が無い。順当にイベントを重ねていって、納得いくままに物語が進行される。

 突然ヒロインが主人公ラブになったりだとか変にモテ始めたりだとかしないし、無駄にエロを入れたりもしない。

全ての物事には理由がある。その理由付けが非常によく出来ているな、と感じました。無理な展開が無いというのは高評価ですよね。


▽妹を中心として回っていた主人公の生活が、徐々に色付いていく。その過程のデートだとかも安心して読めるし、妹を通したやりとりが本当に心温まる。なんというか、現実味があるというか、凄く親しみやすい作りなんだよね。

ほっこり。


▽ほっこり。

 その代わりに、急転直下な展開も無いし緩急は確かに少ないとも言えるけども、ライトノベルで安心感を与えられるってのはなかなかないからこれでいいんだと思う。

涙腺がじんわりと温まるお話ですからね。こう、ダムが決壊するような展開とかではないんですが、良い。そんな感じ。


▽誰も嫌なやつが居ないというのも、安心させてくれる要素のひとつ。
 殆どの物語ではどんな形であれ悪役が居たりして、それを踏み台にしていったりするんだけどそれがない。

青春敗者の感想で『全て丸く収まる』みたいなことも言ってましたけど、この作品は『元から丸い』って感じとでも言いましょうかね?


▽皆救われてる。そりゃ、主人公を好く人間が複数居る以上物語が進めば……ではあるんだけど、そういうことがあっても皆前を向いていきそうで。絶望だとか怨嗟だとか、そんなネガティブ感情から遠い物語だよね。

 読んでもらえば絶対外さない、万人が『ああ、いい話だったな』と感じるであろう作品であると保証出来る。

『ハーレムとかはちょっと……』とかラブコメから離れがちな読者は、是非ともこの作品を読んで見て欲しい。そういう人にこそ、考えを改めてもらえるいい作品だ。



子守り男子の日向くんは帰宅が早い。 (角川スニーカー文庫)


……本当に更新するとは……もう永遠に放置されるかと思ってたのに。


▽拗ねないでよ……ほら、気分ってあるじゃない?

気分屋にも程があります。ぐすん。


▽月一位は頑張るからさ……

 とにかく、うん。『子守り男子』を是非とも宜しくお願いします……!!


……次回があれば。次回があればまたお会いしましょう。



▼…………。



子守り男子の日向くんは帰宅が早い。 (角川スニーカー文庫)

コメント

非公開コメント

No title

あんまり更新頻度少ないと、ソフィアが愛想尽かして失恋構文みたいになっちゃうわよ!

No title

ラノベの王女様
▽早いですね相変わらず……
(ソ)ご無沙汰してました、ふふふふふ。
▽……月一くらいで更新できるよう頑張ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。