FC2ブログ

レーベル紹介①『 講談社ラノベ文庫』

▽こんにちは、こんばんは、或いはおはようございます。

▽うぃずでございます。

▽記念すべき最初の記事は、ライトノベルユーザーにとっては切っても切り離せない存在『 レーベル』のお話です。

▽その中でも、今回は『 講談社ラノベ文庫』のご紹介をしたいと思います。

▽数あるレーベルの中で何故? と思う方は是非とも読み進めていただきたいと思います。

それでは本文へどうぞ

――講談社ラノベ文庫とは――


 その名の通り、講談社が擁するライトノベルレーベル。
 主要作品としては――


『 銃皇無尽のファフニール(著 ツカサ 先生)』
『 異世界魔王と召喚少女(著 むらさきゆきや 先生)』
『クロックワーク・プラネット(著 榎宮祐 先生) 』


 ――を擁しています。

 新人賞も積極的に開催しており、毎月多くの新シリーズが発刊されています。

 公式ホームページのレイアウトもかなり見やすく、スマートフォン対応しているのもグッド。

 毎月ニコ生で新情報を発信していて、兎に角読者に優しいレーベルとなっています。

 作品の傾向も『 ライトノベル』に相応しく軽めで読みやすいものが多く、気軽に買っていけるのが特徴です。

 しかしその反面、イマイチ伸びる作品に恵まれず、これからの新人に期待。


▽僕が講談社ラノベ文庫を1番最初に紹介した理由が、上でも言った『 読者に優しい』ということ。

▽見やすいホームページは勿論、特筆すべきはほぼ全ての新シリーズが『 試し読み可能』ということ。

▽当たり外れ激しいライトノベル業界だからこそ、このサービスをレーベル側でやってくれるのは凄くありがたいよね。

▽レーベル側の努力と自信の表れでもあると思うし、新しいライトノベルに手を出したい! なんて人は是非とも覗いてみて欲しいサイトとなっているよ。

▽当然、新刊情報も最速だしね。

▽因みに、うぃずイチオシの作品は上でも挙げた
『 クロックワーク・プラネット』
『 ノーゲーム・ノーライフ』の著者が書いているだけあって、程よく厨二的な世界観にテンポのいい文章は万人にオススメ出来るね。

▽アニメ化もされて、主題歌をかの『 fripSide』が手掛けたことでも話題になった作品だね。

▽興味があれば、是非とも手に取ってみて欲しい。


講談社ラノベ文庫 公式ホームページ


 


コメント

非公開コメント