FC2ブログ

《 プロローグ》なんて格好付けた自己紹介

 如何にして惹き付け、その先を夢想して貰うか。
 それがプロローグというものの意義でありまして。
 流行りの娯楽小説宜しく、先ずはトラックとキスでもすれば面白おかしいブログ書きになれるのかもしれない――なんて初っ端狂った文を書き綴ってみては、きっとこれも黒歴史になるのだろうと鼻の奥で笑ってみる。


―――――――


▽初めまして、うぃずという者です。
▽書店員として、毎日のようにノベルを並べて積んでをするうちに、まぁその存在自体に愛着が湧いて気が付けばこんなブログを開設していた次第であります。
▽産まれては消えを繰り返すライトノベルは一期一会の連続でして、このブログによって読者様とライトノベルの出会いを補助出来たらいいなぁと思っております。
▽最初のうちは、僕がオススメするタイトルをレビューしていきますが、やがては選り好みせず新タイトルの面白さを伝えるブログにしていきたい……そんな風に夢想なんかしちゃっております。
▽しかし僕はただの書店員、文章構成の拙さは大目に見ていただけると幸いです。

▼それでは、当ブログを宜しくお願い致します▼





……あ、名前の由来は《 ウィズダム》っていう単語だったり。

コメント

非公開コメント