レビュー 『六人の赤ずきんは今夜食べられる』

※今回のレビューはネタバレ成分マシマシの『考察』要素を過分に含みます。それを了承した上でお読みください。▽らの~(短縮系)▽うぃずだよ。▽電撃文庫の売上が何となく不調で、何とかしなきゃとか考えてて最近あまりラノベ読めてなかったんだけれども。▽周りのラノベ読みが皆読んでるライトノベルがあってね、それに続く形で読んだのが今回感想を書く『六人の赤ずきんは今夜食べられる』なんだけれども。▽何とも、考察が捗る内容...